広島県広島市中区本通の、歯科医院[柄歯科医院]歯科、一般歯科、予防歯科、審美歯科、ホワイトニング、義歯、入れ歯、インプラント、歯周病は、柄歯科医院まで、お気軽にご相談下さい。

柄歯科医院のチームリレーブログ

柄歯科医院のスタッフが綴る歯科のこと、医院のこと、お役に立つ情報まで
色々楽しく綴っていければ良いと思いますので、お時間がございましたら
たまにのぞいてみてください。

お口のケアから全身管理

皆さん、こんにちは。春が待ち遠しい季節になりましたね。

さて、今回は「お口のケアが全身を守ることにも繋がる」についてお話します。

歯周病は歯を失う二大疾患の一つですが、単に歯を失うだけでなく、様々な全身疾患との関連性があることが分かってきています。

例えば、「糖尿病」は歯周病により歯肉の中で作り出される炎症性物質が、血流にのって血糖をコントロールするインスリンの働きを妨げ、糖尿病を悪化させる可能性があります。
つまり、歯周病の治療をすることで、血糖値の改善が見込めるということです。

歯周病はその他にも、高血圧、心臓病、脳血管障害、呼吸器感染症、早産や低体重児出産など、実にさまざまな全身疾患と関連性があるといわれています。

「お口のケア」をすることが、全身の健康管理につながります。

「お口のケア」とは、決して難しいことではありません。
毎日の正しい歯磨きや、フロス、歯間ブラシなどを使ってプラーク(細菌)を落とすセルフケア。
そして、ご自身では物理的に取り除けない箇所のプラークや歯石を定期的に歯科医院で除去するプロフェッショナルケア(クリーニング)の両立を是非おこなってください。

柄歯科医院スタッフ一同、皆さんの「お口のケア」を通して、お口の健康はもちろんのこと、全身の健康もサポートしていきたいと思っています。

M.S

 

一覧へ