広島県広島市中区本通の、歯科医院[柄歯科医院]歯科、一般歯科、予防歯科、審美歯科、ホワイトニング、義歯、入れ歯、インプラント、歯周病は、柄歯科医院まで、お気軽にご相談下さい。

柄歯科医院のチームリレーブログ

柄歯科医院のスタッフが綴る歯科のこと、医院のこと、お役に立つ情報まで
色々楽しく綴っていければ良いと思いますので、お時間がございましたら
たまにのぞいてみてください。

ただの口内炎?それとも・・・

毎日溶けてしまいそうな暑さですが、皆さんしっかり水分補給をして、熱中症対策をしてくださいませ。

 

さて、先日スタッフ皆で神戸に行って参りました。

そうです、恒例の衛生士の勉強会「dh coax」です。

 

講師の先生は2回目の登壇、「小林 明子先生」です。

今回の小林先生の講演テーマは、「粘膜疾患」についてでした。

一時期、某タレントで話題になりましたよね。

口内炎だと言われていたのに、実は舌ガンだった、、、と。

 

舌ガンは口腔ガンのうち約60%を占めるそうです。

男性3:女性2の比率で、50~60歳に多く、アルコール、タバコの嗜好がある人がなりやすいと言われているそうですが、最近ではヒトパピローマウィルスが原因の一つとも言われ、子宮頸ガンと一緒で若い女性にも多いそうです。

 

そのような口腔ガンを始め、粘膜疾患についてたくさんの症例を小林先生から見せていただき、実際に粘膜疾患の診査の仕方も相互実習を交えながら教えていただきました。

 

「私たち歯科衛生士は口腔の健康を守るためにできること、やるべきことがある!」

「何を見て、何を見つけ、どう感じ、どう考え、どう評価し、何をするか」

「自分の使命を知って働くことが大切」

だと小林先生はおしゃっておられました。

 

口腔ケアも大事だけど、それだけではなく口腔衛生管理、口腔機能管理が出来て患者さん一人一人の健康維持管理ができないといけないという事を改めて学ばせていただきました。

しっかりと異変に気付く力を身につけ、もっともっと皆様の口腔の健康サポートが出来るようになりたいと思います。

最後に、なぜ皆でカープのユニフォームを着ているかと言いますと、、、

今回のdh coaxのドレスコードが「赤×白」だったからです。

それぞれ皆がユニフォームを持っているなんて、カープ愛がすごいですよね!

頑張れ~!!カープ!!

 

————————————————————————————————