広島県広島市中区本通の、歯科医院[柄歯科医院]歯科、一般歯科、予防歯科、審美歯科、ホワイトニング、義歯、入れ歯、インプラント、歯周病は、柄歯科医院まで、お気軽にご相談下さい。

予防歯科・メンテナンス

歯は80歳で10本残っていないことをご存知ですか?

20本あればほとんどの食べ物を噛み砕くことができると言われていますが、数値だけをみれば65歳から日常生活に何かしら支障をきたしてしまう可能性があるということになります。歯を失う原因の90%は虫歯と歯周病と言われています。
それらの予防は今後しっかりと考えなければいけませんが一度歯を失ってしまったら外観と機能回復の治療が必要です。そしてそれ以上歯を失わないように考えなければなりません。

歯を健康に美しく保ち笑顔に自信を持って心から笑いましょう。

歯に限ったことではなく笑いの効果は医学的にも認められています。
例をあげるとがん細胞を破壊するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が増えることや緊張を解き、鎮痛作用と快感作用のある「情報伝達物質」が放出され高揚感を高めます。
つまり笑うと免疫力が高まりまた体も活性化するということです。

柄歯科医院のメンテナンス

当医院では、治療後のメンテナンスに特に力を入れて通院されている方々に自宅でのメンテナンスの他に定期的な通院もお願いしています。それは患者様がわざわざ時間を作らなければならないことでもありますが、それでも病状が悪化してさらに時間を割かねばならない状況になることを防ぐ意味も示します。
定期的なご案内でクリーニングや検診をうけることで日々の健康のお手伝いをしていきたいと考えております。

  • ●どれだけ毎日丁寧に歯みがきを行ったとしても、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かず、細菌の温床となってしまいます。治療した歯はもちろんのこと、健康な歯がむし歯や歯周病に侵されないためにも、定期的なメインテナンスを受診ください。
  • ●歯科医院と言えば、治療だけをする場所と思われていませんか?当院ではメインテナンスを通じて以下のようなことを行っております。

★着色除去
「白く輝く歯」は表情も気持ちも明るくなります。コーヒーやお茶やワインなどによる着色をきれいにすることができます。

★口臭チェック
口臭は中々人には相談できないデリケートな問題です。
お気軽にご相談ください。

★咬み合わせチェック
咬み合わせも変化していきます。咬み合わせの不具合により、歯を失うことも珍しくありません。定期的なチェックをおすすめします。

歯を失うと日常生活にいろいろな支障をきたします

健康

よく噛まずに飲み込むことが肥満に繋がったり、しっかり噛むことができないと、運動能力、とりわけ瞬発力に悪影響を及ぼしてしまいます。また歯並びが悪いと頭痛や肩凝りにつながることがあります。

食事

噛むことで生まれるおいしい食事。人生の内、どれだけ人はものを食べて生きて行くのでしょう。1日3回×人生の日にちと考えたら・・・。いつも無意識においしいものを食べて行きたいですよね。

口臭

噛み合わせの悪さから咀嚼不足になり唾液の分泌量が足りなくなったり、入れ歯の汚れ・歯並びの悪さから歯磨きが行き届かず歯垢や歯石がたまることで発生することもあります。

見た目

笑顔に自信がなくなってしまうことはとても残念なこと。特に営業職の方や接客業の方は人に与える印象は大事です。自然な笑顔について考えてみませんか。大切なコミュニケーションの一つとして。

歯は食べ物を噛む以外にも、会話や笑顔といった日常生活、
そして生きて行く上での体全体を通して大切な役割も担っています。
その重要性に少しでも気づけば何か行動できることがあるはずです。
一生付き合っていく為に今出来る治療を考えていきましょう。