広島県広島市中区本通の、歯科医院[柄歯科医院]歯科、一般歯科、予防歯科、審美歯科、ホワイトニング、義歯、入れ歯、インプラント、歯周病は、柄歯科医院まで、お気軽にご相談下さい。

柄歯科医院のチームリレーブログ

柄歯科医院のスタッフが綴る歯科のこと、医院のこと、お役に立つ情報まで
色々楽しく綴っていければ良いと思いますので、お時間がございましたら
たまにのぞいてみてください。

dhcoax ガッテン!と唸る講演会

こんにちは。梅の花が咲いて春の気配を感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日はいきなりクイズです。
Q.ダイエットもできて子どものIQを20もあげれる毎日の簡単な習慣ってなんでしょう?
(答えは最後にあります)

2月3日は我がチーフ衛生士の足利が主催するdhcoaxミーティングが開催されました。
21回目の今回はNHK番組「ためしてガッテン」をデスクとしてずっと制作されておられた北折一先生の講演でした。

北折先生は視聴者(患者様)がどうやったら健康に関する情報を興味を持って受け取ってくださり、そして生活に生かしてくださるか、そのノウハウを教えてくださいました。視聴率という大きな数字を背負いながら、考えに考えられ、練りに練られ、磨きに磨かれたその方法は誰しもが確かにガッテン!と唸るものばかりでした。

もちろん先生の講義も、受講者である私達に様々な作戦が練られており、楽しく笑いながら、なるほどなるほどガッテンガッテン唸っていたらあっという間に5時間半が経ってしまいました。そして日々の診療ですぐにでもそのノウハウを生かしたいと思いました。

最後にクイズの正解です。
A.食事をひと口30回噛む事だそうです。ひと口30回噛むと満腹中枢が刺激され、早く満腹感を感じやすいのです。しかも良く噛むと食材の味が良くわかるようになるので味付けが薄くなり、減塩にもなって一石二鳥です。小学生の子どもさんに30回噛むこと習慣づけた集団で、IQが20も上がったデータも見せていただきました。脳に良い刺激が加わるんですね。

咬むということは寝たきりの方を1日で立ち上らせるくらい、すごい力をもっています。皆様が正しく咬めていつまでも健康な生活を送れるよう、これからも私たち柄歯科のスタッフにお手伝いをさせてください。
待合室に北折先生の著書を置いております。ご来院の際にはどうぞ手にとってご覧ください。



岡島

 

一覧へ